SEE THE COMPLETE LIST
ホーム   |   サプライヤーリソース

製品認証制度


プログラムの概要

 ISA100WCIでは産業オートメーション規格のISA100準拠製品および、システムの普及と推進を目的として認証制度を創設しました。この認証を受けた製品またはシステムは、ユーザ、インテグレータおよび購入者に使用されている無線方式を即座に認識できるばかりでなく、通信機能上の有利性が証明されます。

認証試験


試験仕様
 ISA100WCIでは協会所属技術スタッフによりISA100無線通信規格に基づいた規格準拠評価スキームを準備しております。この資料につきましては、協会により正式に監査、承認後に本ホームページにて公開いたします。

試験
 ISA100WCIでは、製品の認証スキームの明確化に加え、認証試験代行機関を通じての具体的な試験方法を制定しております。尚、認証はISA100WCIからは独立した試験代行機関による試験でも認められる予定です。また、試験に必要な管理、輸送業務を最小限に抑えるために試験委託者側の協力と試験機関との関係性が重要となります。

 WCI認証試験代行機関での製品の認証をご希望される方は、認定代行機関へ直接ご連絡ください。認定の申請および試験についての守秘性は約束されており、試験委託者の知的財産、製品販売に関わる情報は保護されます。WCI認定試験代行機関につきましては、WCI認証試験代行機関情報ページにて確認ください。

登録
 ISA100WCIでは準拠製品の登録方法に加え、新たな準拠製品の協会会員および一般向けへの通達方法を取り決めています。(例:ISA100準拠製品ページ) WCI認定試験代行機関の試験により合格した製品については本ウェブページ内の登録製品リストに追加されます。

ISA100規格の継続的な改善
 開発過程、または認定試験実施時において、ISA100準拠する為の必要条件から派生した無線規格内に差異、不足、または評価の必要性が認められた場合には、ISA100規格委員会へ公式に報告してください。これは関連する規格を含め国際統一規格への調整を目的としております。




以下、従来の記述


ISA100無線規格認証試験機関については、
Accredited ISA100.11a Test Agencies (英文ページ)のページをご参照下さい。


ISA100無線規格準拠製品の開発ツールについては、
Product Development Tools and Downloads (英文ページ)のページをご参照下さい。


ISA100無線適合製品の認証技術については、
Certification Technology (英文ページ)のページをご参照下さい。