SEE THE COMPLETE LIST
Home   |   ISA100 Wirelessについて   |   ISA100 Wirelessの開発背景

ISA100 Wirelessはユーザと一緒に開発した工業用無線規格

 2005年、米国を本部とするISA (The International Society of Automation:国際計測制御学会)は、工業用無線通信技術の規格化のために標準化部門のStandard and Practiceの下にSP100委員会(ISA100委員会と呼ぶ)を設置しました。
 ISA100 委員会は、オートメーション分野の無線システムの技術情報やガイドライン、標準規格を開発することを目的とし、世界中からエンドユーザ企業、無線技術プロバイダ、制御シス テムベンダ、フィールド機器ベンダ、インテグレータ、コンサルタント、行政研究機関、コンソーシアムから 250を超える企業や団体がメンバとして規格開発に参加しました。参加企業や団体は、オートメーション分野だけではなく、ネットワークや無線チップ用の半導体ベンダなど幅広い技術領域の世界中のエキスパートが ISA100 委員会 に参加して、ユーザ要件を満足するためにユーザと一緒に開発した工業用無線規格が開発されました。